Event is FINISHED

ブータンの観光開発ゼミナール第一回 ブータンから考える地域振興の可能性

Description

お申込みありがとうございました!一般分につきましては満席となりましたので、締め切らせていただきます。


H.I.S.スタディツアーデスクが取り組んでいるスタディツアーを通じた社会貢献活動 LOVE PEACE PROJECT』。その中で、私達は地域に寄り添った観光開発の一環としてブータンハ県で地域に根ざした観光開発を行っています。その名も『ホワイトポピープロジェクト』。


『ブータン観光開発ゼミナール』では毎回テーマを変えて講師の方を招き、ブータンの地域観光開発について皆様と考えていきます。


第一回目は、表参道にあるお洒落なカフェで、ブータンの地域振興についてセミナーを開催いたします。


当日はエイチ・アイ・エスの鮫島氏が司会を務め、さまざまな形でブータンに関わる講師陣と、ブータンの地域振興の現状と課題について対話していきます。


皆さんからも質問を受け付けておりますので、積極的にご参加ください。


美味しいコーヒーを飲みながら、ブータンの地域振興について考えてみませんか?皆さんのお越しをお待ちしております!


講師陣のご紹介


1.  朝熊由美子氏(JICA横浜国際センター所長)

20163月までの約3年間、JICAブータン事務所長を務める。


2. 深町英樹氏(株式会社オリナス・パートナーズ 共同代表) 

2014年より、途上国インクルーシブビジネス/BOPビジネス事業開発・実行支援に従事し、2015年に会社設立。JETROアジア経済研究所開発スクール、オクスフォード大学MBA修了。2016年ETIC社会起業塾メンバー。ブータンではブータン政府との連携による、きのこの生産事業化調査を実施。


3.鮫島卓氏(株式会社エイチ・アイ・エス エコツアー・スタディツアープロデューサー)

H.I.S.著書『世界の絶景さんぽ』編集長でH.I.S.テーマ旅行企画プロデューサー。2006年モンゴル建国800周年事業実行委員会事務局長として官民連携のモンゴル初の国際観光イベントを企画実施、ハウステンボス再生担当として初の黒字化に貢献。JICA観光開発や国内での観光振興プロジェクトも従事。20169月にJEEFのエコツーリズム開発事業でブータンハ県を訪れる


4. 松尾茜(JEEFブータン駐在員)

 JTB勤務後、ブータン政府観光局を経て、地域観光開発に携わるため、JEEFのブータン事業現地駐在員として駐在している。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#219468 2017-01-18 08:19:19
Thu Jan 19, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,000
学生・会員 SOLD OUT ¥500
Venue Address
東京都渋谷区神宮前4-3-3 バルビゾン7番館 Japan
Directions
東京メトロ表参道駅 A2出口徒歩1分
Organizer
日本環境教育フォーラムブータンサポートグループ
262 Followers